成城学園中学校

男女 2月1日(第1回) 東京都世田谷区
科目 試験時間 配点
国語 50分 100点
算数 50分 100点
理科 25分 50点
社会 25分 50点

     国語
大問内容
大問1
漢字の書き取り
大問6
大問11
大問2
説明文(好井裕章『「今、ここ」から考える社会学』)
大問7
大問12
大問3
物語文(乾ルカ『向かい風で飛べ!』)
大問8
大問13
大問4
大問9
大問14
大問5
大問10
大問15
問題解析
大問1の漢字は確実に得点しておきたいです。大問2は、電車内で多くの人がスマホを眺めているという日常的光景に潜む問題について述べた文章です。形式段落ごとの要点を意識して読むことが必要でした。大問3はスキージャンプに打ち込む小学生の女子二人の友情を描いた文章です。場面と情景を確実にとらえているかを問う問題が多く出題されています。本校では基本的なことがらが問われます。先生の指示に従い、確実に理解を積み重ねていくことが重要です。

     算数
大問内容
大問1
計算問題(5問)
大問6
大問11
大問2
小問集合(10問)
大問7
大問12
大問3
水量変化
大問8
大問13
大問4
年令算
大問9
大問14
大問5
旅人算
大問10
大問15
問題解析
例年、途中式を書かせる問題が出題されますが、今年は大問4(2)(4)で出題されました。大問2はつるかめ算、数の性質、割合、食塩水、往復の平均の速さ、倍数算、単位の計算、角度、面積、体積が出題されています。いずれも基本問題ですので、失点せずに解き進めたいところです。大問4以降はやや解きにくい問題が出題されます。前半の得点力が合否を決めますので、計算や一行問題演習を通して、基本解法を定着させましょう。


     理科
大問内容
大問1
昆虫
大問6
磁石
大問11
大問2
流水と地形
大問7
ヒトの心臓のつくり
大問12
大問3
電熱線と発熱
大問8
大問13
大問4
燃焼
大問9
大問14
大問5
気体の発生・ろ過操作
大問10
大問15
問題解析
今年度も2行程度の記述問題が2問出題されましたが、昨年度に比べて解答しやすいものでした。その他については基本~標準レベルが中心となっており、平易な問題が多くなっています。本校の理科は基本的な内容を問うものが多いので、各単元の典型問題や基本事項を確実に定着させることで高得点が期待できます。大問数が多く、4分野からまんべんなく出題されますので、苦手分野を極力少なくする学習をおこないましょう。


     社会
大問内容
大問1
地理総合
大問6
大問11
大問2
歴史総合
大問7
大問12
大問3
公民総合
大問8
大問13
大問4
大問9
大問14
大問5
大問10
大問15
問題解析
大問1は中部地方を中心とした地理の総合問題です。エネルギー、日本の国土などが問われました。大問2は飛鳥時代、鎌倉時代、江戸時代、明治時代の政治史、文化史について問われました。大問3は自然災害を切り口にした公民総合問題です。例年通り知識量がものを言う問題です。ただし、グラフなどの資料を読み取る問題は少し時間をかけてじっくりと分析しながら解く必要があります。時間配分に慣れるための過去問題学習を積み重ねていきましょう。


▲ページTOPへ